園便り
 園便り2017年8月号2017.8.5
小学校が夏休み期間に突入したこともあり、家族との時間をとるためにお休みする園児も見受けられるようになりました。この季節になるとついつい紹介したくなるデータで「家族との楽しい想い出は夏が多い」というものがあります。
保育園のお泊り会や夕涼み会もそうですが、夏という季節に家族や友人といった大切な人と過ごす時間は子どもたちにも特別感があるのでしょう。
さて、8 月は職員も交代で研修に参加したり、休暇を取得できるようシフトを組んでいます。そのため、例年通り、園児数に応じて合同保育の形態をとったり、普段と違った保育室での活動となる日も出てきますのでご了承ください。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2017年8月号」

 園便り2017年7月号2017.7.8
梅雨明けのニュースはまだ聞こえてきませんが、今月は年長いきいき組さんのお泊り会が行われます。
今年は「海賊キッド」とのふれあいを楽しみながら当日を迎えたいと考えています。保育園全体の子どもたちにも影響を与えるイベントですので、保護者の皆さんも一緒にファンタジーの世界を是非お楽しみください。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2017年7月号」

 園便り2017年6月号2017.6.10
親子遠足や梅もぎが終わると気分は一気に「夏」モード。
今月は初体験の「田んぼ体験」という大仕事が行われます。
お手伝いの保護者の皆さんもよろしくお願いします。
保育園の給食に食べるお米が果たして出来上がるのか?
ドキドキの4か月間となりそうです。また、子どもたちが大好きな水遊び・泥遊び・雨の日散歩なども始まります。
体調を崩しがちな季節ですが健康に注意しながらも“楽しく”を大切に過ごしていきます。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2017年6月号」

 園便り2017年5月号2017.5.12
4月に仲間入りした新入園児の表情も笑顔が増え、自分から遊びが始められるようになってきました。
職員も子どもたちも新しい生活に慣れてきたようです。
今月は子どもたちが楽しみにしている親子遠足(5/20)です。
会場は今年も金沢区の海の公園、広い砂浜や芝生の上で思い切りカラダを動かし交流を深めたいですね。
さらに5月は、程ヶ谷カントリーでの交流会(4・5 歳児)やかねこふぁ〜むでの梅もぎ&梅ジュース作りなど体験型の行事が目白押しです。
今年もホンモノの体験を大切に子どもたちのココロを弾ませていきたいと思います。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2017年5月号」

 園便り2017年4月号2017.4.6
新遊具名称は 「トリムの丘」になりました!

29年度のスタートに合わせるように子どもたちの新しい遊び場が完成しました。
その名も「トリムの丘」。
トリム(ノルウェー語)とは、船のバランスをとるという語源から発生し、心身ともに健やかに自分自身を調整出来る子どもに育ってほしいという願いを込めてヨーロッパ各地に広まった「トリム運動」の理念を参考にしています。
ドイツなどでは「運動によって、あなた自身をトリムしよう!」と呼びかけ、身体活動を推奨しているようです。
また、トリムという言葉は船舶用語でもあります。遊具に登ったところから見える「広い世界」は船首から大海原を見渡すような気分になるくらい壮大というイメージも含んでいます。
☆ 姉妹園の遊具の解体から、新遊具の建築までお手伝い頂いた皆さん本当にありがとうございました。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2017年4月号」

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21
[管理]